自分を成長させるために必要なものは?

社会人として仕事を始めてしばらく経ち、そろそろ結婚もしようかと考えている31歳。

今の職場や仕事をするための環境に不満はないし、仕事もそこそこうまくいっている(と思う・・・)、現状に満足しているという状態なのですが、将来どうなるかはひとまず置いておいて、結婚の先にあるのは子供の誕生や両家の両親の老後、自分たちの老後、親戚づきあいだって増えるし子供が成長すれば進学などいろいろなことがあるでしょう。

現状に満足して甘んじているのもいいかもしれないけれど、結婚することを考えたらやっぱり自分自身をもっと成長させて、仕事上でもステップアップしていきたいと思うようになりました。

結婚して子供が生まれるにしても、そうでなくても、奥さんになる彼女には安心して暮らしてほしいですからね。

そうすると、日々の暮らしや仕事をしていく中で、自分をもっと効率よく成長させられる方法ってなんだろうと思いました。

今までだって仕事は成功するように、生活でも苦しくなったりつらくなったりすることがないように考えながらしてきたつもりですが、そういう意識を持たず、ある意味漠然と過ごしてきたかもしれない、と。

そこで、自分を成長させるために普段から意識することはいったいどんなことなのかを、自分なりに本やネットで調べてみることにしました。

いろいろな意見を見つけたのですが、特に自分が気になったのは「とにかく動く」、「成長するという意識を持つ」、「1人で集中できる時間を持つ」ということ。

「とにかく動く」ことと「1人で集中できる時間を持つ」ということは特にリンクしていて、1人で黙々と作業する・動くことで自分の短所を気にして落ち込んだり動くことが止まったりせず、とにかく何らかの成果を出すために動けば、自然と昨日より成長した自分を目指すことができるんです。

そして1人で動くことで「誰かに頼ればいいや」「誰かがやってくれるかもしれない」という逃げ道をふさいでしまいます。

もちろん誰かと一緒に作業をしたり仕事をしたりする場面ではチームワークも大切ですが、必要のない場面で必要以上に群れることなく、1人で黙々とやっていればいずれ本当に大切な仲間にも出会うことができる、そんな気がします。

自分は将来的にどうなりたいかを考えてみた

自分が自己啓発について考えるようになったきっかけを、もう一度考え直してみました。

男の31歳と言えば仕事でもまだまだ若手から中堅の間くらいにあるポジションで、仕事はうまくいっているし楽しいけど、結婚のことを考えるともっと社会人としてもひとりの人間としても成長して行きたい、そして仕事を成功させることができたらもっといい。

そんな考えがあって、自分をもっと成長させて高めていくにはどうすればいんだろう?と悩んだとき、本屋で目にした自己啓発本を手に取ったのが始まりでした。

自己啓発マニアのように本やセミナーにはまってしまうほどではなかったものの、当たり前に感じて思っていたことでも、日頃意識しなくなってしまったことや、感じるのを忘れてしまったようなことを思い出させてくれる本もあり、結果としては自己啓発本に触れて良かったと思っています。

一部の本でも書かれていましたけど、やっぱり自分の「将来のビジョン」を明確にすることが大切なのではないか、そう思うようになりました。

今の自分がなりたい将来像ってどんなだろう。

今の彼女と結婚して、最初は共働きかもしれないけど専業主婦かパートくらいでやりくりできるようになるまで自分が稼げるようになって、子どもを授かることができたらいいな。

まあ子どものことや子どもが生まれてから先のことはまだ全然想像がつきませんが、彼女と結婚して、それからは不自由がない生活を送らせてあげたいというのが当面の目標かもしれないですね。

じゃあ、それの目標を達成するには。

やっぱり仕事での給料や手当・ボーナスのアップ、それがダメなら副業でもなんでもして収入を増やすことでしょうか。

副業をはじめるのはちょっと現実的ではないので、まずは今の仕事にしっかり打ち込んで、彼女に愛想を尽かされないようプライベートもしっかり充実させること。

うん、僕の目標もちゃんとはっきりしたみたいです。

あれっ、仕事をしていくためのモチベーションを保つ目標が今までよりはっきりしました。

もしかして、これで今回の自己啓発って成功したんでしょうか!?


Copyright © 自己成長と自己啓発のことを考えてみた. All rights reserved.